忍者ブログ

歯科医士の方、教えてください。

整備作業時間の短縮はキャディーの工夫で!

整備作業時間を短縮する要素は、 
 1.作業の標準化 
 2.エアツールの活用 
 3.適正なレイアウト
 4.整備技術力
 5.工具の展開
の5つあるLaunch Creader。 

作業の標準化は、作業手順をもっとも合理的(工程が最少・最短)な流れにすることである。エアツールの活用は、整備作業の8割は「脱着作業」である。この脱着作業時にいかに多くエアツールを使うかだ。特に、エアラチェットの活用が重要である。
適正なレイアウトとは、共用工具、省力機器、計測機器、エア取り出し口、電源コンセントなどが合理的に配置展開されていること。移動距離や作業工程が少なくするためのレイアウトだVAS 5054A VW
技術力とは、準備段取り、先読みした作業、判定能力である。 そして、最後は工具の展開である。工具の展開とは、キャディーに「なにを」「いくつ」「どのように」配置するかだ。
ティオは、キャディーは、工具の収納庫ではなく、作業台であり工具の展開台車と理解している。 こうした考え方に基づいて、ティオの指導のもとそれぞれに工夫しているケースを紹介する。



ランチテックX-431正規品Launch X431 Creader VII+
PR

コメント

プロフィール

HN:
higuchimayumi
性別:
非公開

カテゴリー

P R