忍者ブログ

歯科医士の方、教えてください。

光触媒反応により歯のホワイトニングとは

歯が清潔で白くて相手へ与える印象が格段にアップします。自信を持った笑顔を魅せることもできます。
しかし、歯を清潔に保っても色はくすんできたり、汚れてしまいます。歯磨きだけでキラリと輝く清潔で白い歯は手に入りません。
ホワイトニングなら歯医者さんが行う医療が必要です。
 
現在、美容院やネイル、整体などの各種サロン、ビジネスホテルやトレーニングジムなど待ち時間や隙間時間を利用して、約20分程度でホワイトニングすることができます。
 
まず歯磨きをし清潔にした後、歯の色をシェードガイドで見比べてチェック、どれくらいのトーンにするか決まったら、
マウスオープナーをつけ、余計な水分を取り除き、ジェルを歯に塗り、アイガードをかけ、青色LEDを8分ほど歯に照射するだけ(歯面漂白用加熱装置)、美しい歯が手に入ます.

ただ今、多くのサロンや美容院に、光触媒反応により歯の汚れを分解して歯の本来の白さに戻ります。でも、光触媒技術とは何ですか?少し説明したいと思います。
 
 光触媒とはLED照射機(ホワイトニング照射機)と酸化チタンという成分が反応して歯の汚れを分解して取り除くことができるという意味です。
 弊社取り扱っているホワイトニンジェルには主成分として酸化チタンが入っているので、照射機で当ててるとセルフホワイトニングでいい反応が出ます。
 もちろん、弊社の照射器は全部冷光青色で、熱がなし、光触媒用可能、安心安全にホワイトニングすることができます。
 
 今日はホワイトニングについて簡単に紹介しました。皆さん、よろしくお願いいたします。
PR

コメント

プロフィール

HN:
higuchimayumi
性別:
非公開

カテゴリー

P R